お問合せ/お問合せ TEL=095-847-7579
長崎県長崎市の赤星歯科医院の3つの目標 安心・安全・誠実

スプリント治療

ブラキシズム(睡眠中の歯ぎしり)には
・クレンチング(音の出ない歯ぎしり・噛みしめ)
・グラインディング(音がする歯ぎしり)
の2種類あります。

これらは歯周病の進行・顎関節症・睡眠障害・無呼吸症候群にもつながる危険な症状です。

特にクレンチング(音の出ない歯ぎしり・噛みしめ)は本人はもとより周りの人も気がつかないため、より危険性も高まります。

当院では400名以上の方々のスプリントを製作し、治療後の経過を観察していますが、そのほとんどのケースで良好な結果を得られています。

スプリント
スプリントは、筋の緊張を減らすことと、睡眠時の歯ぎしりやくいしばりによる顎の負担を軽減することが最大の目的です。
このため、装着は夜寝るときだけにします。
スプリントを装着したまま食事などは出来ません。
また、いつでも清潔を保つようにしなければいけません。
日中の使用や長時間の使用は、歯科医師の指示に従うようにします。
page-top